fbpx

セラピスト起業の裏にある本当の『課題』

セラピストとして起業した時
どうしても慈善事業になってしまうのは

根本的な原因が
あることに気づいてください。

 

 

こんにちは!
ゆのつきです。

 

 

ある門下生から
素晴らしい報告がありました!

 

たった5分カラダを動かすだけで
睡眠の質をあげて行動力が加速する

ナイスリーパーマネジメント
すずきしゅうゆさんが

 

企画スタート後すぐに初成約

 

IMG_3880.jpeg

 

すずきさんは整体師として
治療院を経営されています。

 

太極拳のプロフェッショナルであり
エネルギーヒーリングも行います。

 

 

すずきさんが私の個別相談会に
ご参加された理由は

自身の治療院での
売上を
もっと上げたい

というお悩みからでした。

 

 

私がすずきさんに
お伝えしたこと。

 

医療行為としての
治療院のクライアントを増やしても

忙しいだけで
大きな売上にはならない

 

いわゆる患者さんを増やしても
待っているのは

慈善事業

でしかないということです。

 

 

そこで私はすずきさんの

・太極拳において師範クラス
・エネルギーワークができる
・脳科学にける知識

これらの経験やスキルを元に

 

5分カラダを動かすことで
へ間接的にアプローチし

睡眠の質を格段に上げることで
思考や行動を変化させる

 

という企画創造を
ご提案させていただいたのです。

 

すずきさんは

私がお伝えしたことを
高額商品としてつくりあげ

 

初セミナーを満席にし

人生初の個別相談会で
お客様に感動していただき

初成約

となりました!

 

 

セラピストが
慈善事業してしまう原因は

 

見合わないほど安価な
商品サービスにしてしまう

 

ということなのです。

 

 

セラピストは
優しい人が多いです。

 

クライアントに寄り添い
相手を想ってしまうがために

時間を割いてまで
助けようとしてしまう。

 

おおよそその単価は
労働に見合っていないことが多い。

 

 

弱き者に手を差し伸べる行為は
とても素晴らしいものですが

自分の持つ経験やスキルを
違う角度から見てみれば

 

高額でも
喜ばれる商品

に変えることができるのです。

 

 

セラピストが慈善事業から
卒業するために見直すべきは

商品サービスの

・手法
・見せ方
・ターゲット

これらのことです。

 

この点を見直し
変化させて構築することで

 

10万円以上の高額でも
求められるサービス

に変えることができるのです。

 

 

すずきさんは見事に
ゼロイチの記録をつくってくれました。

 

さらにサポートを強化し
すずきさんの飛躍をお手伝いします。

 

 

単価2,000円の占い師だった
私だからこそわかる

慈善事業の苦悩。

 

今では月商200万円と
大きく人生を変えましたが

私の使命はあの頃から
何も変わってはいません。

 

モノを見る角度を変えれば
まったく違うモノに変わる

ということを理解したからこそ
気づくことがたくさんあります。

 

 

やればやるほど
慈善事業になってしまう

 

そんなお悩みを持つ
セラピストさんは

ぜひ私に会いに来てください。

 

あなたが今感じている
苦しみから逸脱するための

人生を変えるご提案を
させていただきますね。

 

メル集個別相談.png

11/2(土)〜11/8(金)

渋谷または横浜

※Zoom相談も可能

申込ボタン4.png

 

 

 

 

コメント