fbpx

価値を決めるーその3『売る相手』

自信のある商品サービスなのに
なぜか良さを理解してもらえない

 

 

こんばんは!
ゆのつきです。

 

 

18時に配信したメルマガの
件名が『その1』になっていました。

正確には『その2』です。

訂正とお詫びを申し上げます。

 

 

と、謝罪から入ってしまいましたが

 

 

自信のある商品サービスなのに
なかなか理解されない・・・。

 

そんな時見直すべきものは

売る相手

です。

 

 

例えばの話ですが

 

あなたが販売している商品が

たったひと塗りで
シミもシワも消すクリーム

だったとしますよね。

 

その宣伝告知を

週刊少年ジャンプや
地球の歩き方に掲載しても

売れないと思うのです。

 

どうせなら

 

女性自身や&ROSYに
掲載したいと思いませんか?

 

 

その商品サービスが
求められるか求められないかは

それを必要とする人
目にするものにしなくてはなりません。

 

 

それはつまり

 

きちんとした
ターゲティングをする

必要があるのです。

 

 

自信があるのに
求められない

 

そんな時は

 

あなたのターゲット
違っているのかも知れません。

 

 

欲しい人に差し出すために

ペルソナを決める

ということを勧めています。

 

 

ペルソナを一人に
絞る勇気はない

 

そうおっしゃる人が
ゼロではないと断言します。

 

 

ですが

たった一人に絞るからこそ
感動してもらえるものになるのです。

 

 

買ってくれるなら
誰でもいい

では誰も来なくなり

本当に来て欲しい人

を絞ることで
多くの人に感動を与えるものになります。

 

 

 

私は何人ものアカデミー生に
これまでとは違う相手を

ペルソナとして提案しました。

 

 

妊産婦が相手の助産師だった
安藤百恵さんへ

産後でストレスを抱える
30代のママというペルソナを提案

46734440_2075399745906339_158016485384519680_n.jpg

 

 

病人が相手の看護師だった
きおかきよえさんへ

毎日笑顔で夫と仲良く暮らしたい
30代の妻というペルソナを提案

68888886_161678798343492_3315014445209485312_n.jpg

 

 

高齢者が相手の柔道整復師だった
こなかざわかおりさんへ

いつまでも元気でいたい
40代女性というペルソナを提案

76654205_982347358783346_7816872463341453312_n.jpg

 

 

痛みに苦しむ人が相手の整体師だった
すずきしゅうゆさんへ

第一線でハードに動きたい
40代の男性というペルソナを提案

70716334_130672671577989_6514205094303498240_n.jpg

 

 

悩む人が相手のカウンセラーだった
新藤さとるさんへ

もっとお客様に喜ばれたいと願う
起業初心者というペルソナを提案

75388369_2515415095205697_7937439668583268352_n.jpg

 

 

と、まだまだ他にもいるのですが
ここまでにしておきますね。

 

 

ここであげた全員が
これまでのペルソナとは違う提案を

見事にカタチにして提供し
お客様から感謝されています。

 

 

あなたの商品価値を上げて
お客様に感動していただくには

 

1、売るモノ

2、売る場所

3、売る相手

 

の3つが重要です。

 

 

今月の個別相談は

あと3名の方に

新しいペルソナのご提案を
することが可能です。

 

企画創造個別.png

11/29(金)〜11/30(土)

渋谷または横浜
Zoom相談も可能

あなたの強みで商品をつくる!企画創造個別相談会
■受講料■通常料金 50,000円のところメルマガ読者限定 無料オリジナル商品を構築して高単価でもお願いされた成果事例をご覧ください・・・と、このもっと読む

 

どうか勇気を出して!

あなたの人生を変える
一歩を踏み出してくださいね。

 

 

 

 

コメント