fbpx

『強み』や『個性』に気づいた!

「え!私ってそんな強みあったんだ!」

自分には当たり前すぎることが
実は他人とは違う「個性」だった!

 

 

こんばんは!
ゆのつきです。

 

 

本日は

アントレプレナー診断
受けてくださった

大切な起業家の仲間からいただいた
ご感想を皆さんにシェアしますね!

 

 

アントレプレナー診断を
受けてくださった

小顔マジシャンの
奥山あむさん

 

78280656_571744733587428_8829589592408588288_n.jpg

 

奥山さんは

電子書籍をご覧くださり
3タイプでの診断は

野球部でした。

 

今回の診断は
12タイプで行ったことで

これまで自分では気づかなかった
強みや個性に気づいてくださいました。

 

 

以下
奥山さんからのご感想です

 

===============

 

1、診断を受けた時の
  ゆのつきの印象を
  教えてください

私にあった的確なアドバイスを
ズバリと提案くださる方でした。

私が今まで気づかなかった
私の個性を活かした

起業スタイル
提案してくださる姿に

「なんで私のことこんなに分かるの?」

と不思議な気持ちでいっぱいでした。

また、私が診断を受けた際は
たまたま複数名だったのですが

知り合いの診断が

「まさにその通り!!」

というものばかりで
これまた驚き!!

1人1人のことを
見抜く力があるからこそ

1人1人にそれぞれが
気づいていない個人の魅力
引き出しながら

その人にあった起業家スタイルを
ご提案する力がある方
なんだと思いました!

1回の診断を受けただけで
その場の誰もが

ゆのつきさんのファンに
なっちゃう程の衝撃すぎる体験で、

何よりも笑顔が素敵な方でした♡

 

 

2、アントレプレナー診断を
  受けたいと思った理由を
  お聞かせください

もっと無理なく
自分らしさを活かしながら

SNS発信をして行きたいと
思ったからです!

起業家として
「集客」するためには
「SNS発信」が必須になりますが

忙しくなると、
ついつい目の前のやることに
気を取られて

売上を作る動きが疎かになる
自分に悩みを持っていました。

SNSを行うことが
「やらなきゃいけないもの」でなく

自分の個性を活かした
「ついつい発信したくなるもの」

という自分らしく
楽しいスタイルに創り出せたら

もっと届けたい人に
私のビジネスが伝わるのではないか
と思ったからです。

 

 

3、アントレプレナー診断
  結果を聞いてどのように
  思われましたか?

自分のことをもっと
よりよく知れました!

診断を聞いているうちに

「え!私ってそんな強みあったんだ!」

とか

自分には当たり前すぎることが
実は他人とは違う

「個性」だったり

逆になんで自分にその強みが
活かしきれていないのかがよく分かり

これならSNSの活用を
楽しくできそう!

と思うことができました。

 

 

4、アントレプレナー診断
  結果を今後のシゴトに
  どのように

  活かせそうですか?

1番は「集客」をする際の
ブログの更新や

メルマガの配信のスタイル
自分らしく出来る気がします!

私の悩みの一つであった
SNSを行うことが

「やらなきゃいけないもの」でなく

自分の個性を活かした

「ついつい発信したくなるもの」
という考えが

自分の性格を知ることで

自分らしい新しいスタイルに
切り替えることで

診断中にも

「早くSNSを更新したい!」

と思えたからです。

 

 

5、アントレプレナー診断を
  オススメしたい方は
  どんな方ですか?

自分の強みがわからず

他とは差別化できていない!
とお悩みの

薄利多売になりがちな
起業家さんセラピストさんへ

お勧めしたいです!

私自身がゆのつきさんの
アントレプレナー診断を受けることで

自分の「性格」「個性」
知ることで

他とは違う差別化する
起業スタイルが想像できました。

だからこそ 今は、

自分の個性が分からないけど
自分の強みを活かしたい!

というお悩みの

起業家さんセラピストの方に
届いたらいいなぁと

心から思います!

 

================

 

奥山さん

素敵なご感想を
ありがとうございます!

 

 

12タイプ別にみる
アントレプレナー診断

それぞれの持つ

性・

を明白にして
傾向と対策をお伝えできます。

 

 

あと7名の方へ
診断することができますので

チャンスを逃さないよう
お申込みくださいね。

 

12タイプ個別相談.png

申込ボタン2.png

 

 

 

 

コメント