fbpx

私、友達がいないんです。

こんにちは!
ゆのつきです。

 

昨日のメルマガを読んで
お便りをたくさんいただきました。

 

共感しました

私も孤独でした

家族のありがたさがわかりました

 

安心してください。

あなたも私も
一人じゃありませんからね^_^

 

 

ちょっとあなたに
お聞きしたいのですが・・・。

 

学生時代に

みんなと同じ教科書使って
同じ先生に教わってるのに
どうして理解できないんだろう?

そんな経験ありませんか?

 

社会に出てから

みんなの輪に入って
同じように接しているのに
どうして仲良くなれないんだろう?

そんな経験していませんか?

 

 

実は私、子どもの頃から

人と違う感覚を持って
人と違う理解をしてきました。

 

それがなぜかいつの間にか

このままじゃいけない
みんなと同じじゃなきゃ

って
長い物には巻かれろ精神が
ふつふつと湧いてきて。

 

なのに気づいたら

仲間外れにされたり
心当たりないのに嫌われたり

騙されたり利用されたりして
人とうまく付き合えなかった。

 

 

会社に入れば
周りに合わせろと言われ

意見を言えば
真っ向から否定されて。

 

 

いつしか私は

常に誰かの顔色をうかがいながら

怒らせないように
嫌われないように

って振る舞ってしまったんです。

 

それでも現実は
思うほど優しくなかった。

 

私につけられたレッテルは

社会不適合者

 

 

そんな私を見かねた
友人らしき人が経営していた
会社に社員として招かれたけど

 

面倒臭いことだけ押し付けられ
なぜか借金させられて

 

「私が雇わなければ
 あなたが行く所なんて
 どこにもないでしょう?」

 

そう言われて
あまりにも悔しくて退職しました。

 

 

実際に私のその性格は
つい最近まで継続してました。

 

顔色をうかがって
遠慮したり躊躇したり。

 

その反動で虚勢をはり
強いことを言ってみたり。

 

この性格のせいなのか
おかげさまで私には

友達と呼べる人がいません。

 

 

だけど私、
石垣島でトコトン気づきました。

 

私が私を幸せにしないと
誰もしてはくれないんだ。

私が私を守らないと
誰も守ってはくれないんだ。

 

そう思ったら

自分が望むこと
自分が望むもの
自分が望む世界

 

そのすべてを自分の力
手に入れなくてどうする!

 

そんな気持ちになったんです。

 

ですから私は
泥臭く、貪欲に

テッペン取りたい

そう師匠に告げたワケで。

 

 

友達いなくたっていいじゃない。

遠慮することないじゃない。

 

起業ってものは

自分が求めるものを
ただ貪欲に追い続けること。

その手につかむその日まで
自分本位に走り抜けること。

 

大丈夫。

 

友達なんかいなくたって
師匠がいて、仲間がいる。

門下生だってたくさんいる。

 

だから私は
これからも走っていけるんです。

 

 

と、また
自分語りになってしまいましたが

 

こういったものも
すべて個性なのだと知ってください。

 

その個性は
ダイヤの原石のようなもの。

磨けば必ず輝きます。

輝けば必ず人を魅了します。

 

だからあなたも

まず個性を知ってください。

それが強みだと知ってください。

そして磨きかたをマスターしてください。

 

 

そんなお話もする
大診断会は日程追加しています!

ぜひご参加くださいね。

 

 

大診断セミナー画像.png

その場で自分のタイプが判明!
すぐに使える時短技を大公開

全日合わせて定員40名

読者さま特別無料

▼今すぐ参加する!▼
%%%_LINK_35625_%%%

 

 

 

 

 

 

コメント